joyful777

平凡な日常生活の戯言

機械音痴の俺がパソコンを買うべきか悩んでいる話

 

f:id:joyful777:20231126210603j:image

 

俺はかなりの機械音痴だ。

自分でも自覚はしている。

 

まず中学や高校の授業では、パソコンの使い方が理解できなかった。

 

電源を入れるくらいならなんとかなるけれども、次にどうすればいいのか分からない。

 

教師も何回か教えてくれるのだが、俺の理解力の乏しさに呆れて、結局はさじを投げる始末。

 

当然WordもExcelも使えないし、両者の違いも知らないばかりか、用途や目的さえ(今でも)よく分からない。

 

しかも、どんな因果か俺がパソコンを起動すると高確率でフリーズしてしまう。

 

これがマジでイラつく!!!

 

元々が機械音痴なのに、フリーズされてしまったら完全にお手上げだ。もう為す術がない。

 

どうしてこうなるんだーー!?

 

他の人間にできることが、なぜ俺にはできないんだろうと虚しい気持ちになってくる。

 

なんかバカにされているような気がして、パソコンを叩き壊したくなる衝動を何度抑えてきたことやら。

(怒りに任せて学校のパソコンを破壊したら、器物損壊罪だなww)

 

中高生の頃は、パソコン=オタクみたいな偏見を持っていたのも使い方を覚えようとしなかった一因だった。

 

そんなこんなでパソコンを使うのが苦手だった俺は、イライラしながらストレスを溜めるのも時間の無駄なので極力パソコンを避けてきた。

 

パソコンだけでなく他の機械類全般においても同様で、テレビの配線やDVDデッキの設置も説明書を30回くらい読まないと人並みに理解できない。

 

もう面倒なので、機械類の扱いは父親か弟に任せることにしている。

 

「立ってる者は親でも使え」とはよく言ったものだ。

 

周囲の人にも驚かれる話だが、俺はテレビ番組の予約録画すらできない。

 

頭が悪いのか、要領が悪いのか、もしくは機械との相性が悪いのか?(全部かも‥)

 

スマホでさえ満足に使いこなせているとは言いがたく、元から備わっている機能もインストールしたアプリも、数日間にわたって使用方法を “予習” しておかないと、まともに使えた試しがない。

 

幸いにも高校を卒業してから就いた仕事は体力勝負的な面が大きく、苦手なパソコンとは距離を置くことができた。

 

ところが俺も30歳を過ぎ、そろそろ今までのライフスタイルを続けるのが辛くなってきた。

 

そこでスキルアップを図るべく、今後役立ちそうな資格をいくつか取得したのだが、ここで大きな問題が発生!

 

取得した資格を活用して仕事をするには、パソコンが必須なのだ。

 

あーーー!!腹が立ってくる!!!

 

収入アップや憧れのリモートワークを実現するには、苦手なパソコンと対峙しなければならない。

(今さらパソコンの使い方を覚えろって?ふざけんな!)

 

10代の頃に覚えられなかったことを、30代になって覚えられるやつがいるか?

 

しかし、このまま身体を張って働き続けるのも不安がある‥

 

仕方がない。

 

パソコン教室に通いながら、近々パソコンを買うか考えてみよう。

 

まぁ今のご時世、パソコンくらい使えて当然なのかもしれない。

 

スマホも一通りは使えるわけだから、パソコンだってどうにかなるだろ。

 

とりあえず、チャレンジあるのみ!!